このページは、私の大好きなクルマやバイク、その中でもポルシェやトヨタスポーツ800、カワサキマッハ?(H1,500SS)やマッハ?(H2,750SS)、Z1やスズキGSX1100S刀など空冷エンジンのものを中心に、思いを書いていくために作りました。個人的なページですので、独断と偏見や思い込みや思い入れなどが多分に交差しているかも知れません。その点をご配慮の上、お許しを頂きながらお読み下されば幸いです。

2016年01月29日

感動したイタ飯屋さん、コンフロント5

コンフロント
06-4862-4947
大阪府大阪市淀川区西中島3-22-20 川丸ビル 1F
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270301/27060963/

私自身、食べ物が大好きでワインも大好きなのに、このページでは、お店の紹介なんかはして来なかった。しかし、先日感動したイタリアンのお店が大阪の西中島で発見したので報告したい。
その店の名前は、コンフロント。阪急の西中島南方駅や地下鉄御堂筋線の西中島駅からもすぐ。
若夫婦二人で切り盛りしているお店で、息もバッチリ合っているので、雰囲気もとても良い。美味しい料理と美味しいワイン。こんなお店が大阪にあったのもビックリした。



2016年01月03日

新年のR35 GT-R




R35 GT-Rをはじめて所有したのが、平成27年の4月だから、9ヶ月の間に骨抜きにされてしまい、新車の15モデルのプレミアムエディション以外に、13モデルのブラックエディションを群馬県のクラフトスポーツで購入し、二台の味付けの違いにビックリし、その後、初期モデルにも乗ってみたくなり検討していると、09モデルではあるが、スペックVと出会うことができ、現在、三台のR35 GT-Rと暮らしている。
ただ、スペックVの足回りにはとても不満があった。バネが硬く、ショックのストロークが少ないのか、高い速度域でのバウンド、つまり路面の荒れについていけない感じ…。ショックが底付きしてるとでも表現すれば良いのか、跳ねて跳ねて、アクセルを踏むのを躊躇ってしまう。13モデルや15モデルなら問題なく飛ばせる区間でも、09モデルのスペックVでは飛ばせない。
だから、いつものレビンガーズにお願いしてKONIでワンオフで作ってもらった。そしてバネは標準車のものをあえて使ってもらった。これで他のモデル以上の戦闘力を手に入れることが出来た。


2015年10月11日

一番乗りやすいR35 GT-Rは?

R35 GT-Rが気に入ってしまって2015モデルのプレミアムエディションの白と2013年モデルのブラックエディションの黒、そして2009年モデルのSpecVの黒紫の3台を所有していることは前にも述べてきた。15モデルは街乗りでも何の問題もなく乗れるし静かで速い。13モデルは足回りが硬くて3段階に調整出来るショックの硬さを一番柔らかくしても、15モデルのノーマルよりも硬い位だ。それはそれでスポーツカーらしくて楽しい。
09モデルのSpecVは硬さの調整は出来ない固定式ではあるが13モデルのノーマルよりも柔らかい感じで良いのだが、スプリングが硬いためか高速で飛ばしている時に大きな上下動が収まらない…。ショックが抜けてるのかも知れないので、レビンガーズにお願いしてKONIでワンオフで作ってもらうつもり。
さて、この3台で一番乗りやすいのは15モデルであるはずなのに、実は09のSpecVが一番乗りやすい。
60キロ軽いからか、スタート時の転がりが軽いし、ハンドルを切った時の頭の向きがすぐに変わってくれる。
それにフェニックスパワーでコンピューターチューニングしたので、馬力だけではなく中低速のトルクも増えているので、少しアクセンルを踏むだけでクルマが前に出てくれ乗りやすい!
なので15モデルも13モデルもフェニックスパワーにお願いしたい。ただ、保証が効かなくなるのは困るので悩むところである…(汗)


2015年10月05日

デジテックチューンを水冷ポルシェ911 996ターボカブリオレに試す

ノーマルのポルシェ911 996ターボでも420馬力もあるんだけど、R35 GT-Rが550馬力、SpecVに至ってはフェニックスパワーのお陰で抑えながらも666馬力ある。もちろん、ノーマルのポルシェターボでも十分速いんだけど、やはり鼻薬を嗅がしたくなる(笑)
そこで選んだのはデジテック(Digi-tec)で、996ターボの場合55馬力もあがり、475馬力になるという。
施工は一時間程、完成してアクセルを軽く踏むだけで中低速のトルクが増えているのがわかる。そして踏み続けるとなんと速いことか!ブーストは1.2まで上がる様になっているし、フル加速をくれてやると速い速い。これはエンジンを守るためにエンジンオイルを新しく交換してやらないとと思いポルシェセンターへ。


2015年10月04日

フェニックスパワーの凄いところ

先日、フェニックスパワーで軽くチューニングしてもらったR35 GT-R SpecV。とても快調で乗りやすくなった。
他のチューニングショップと違って、フェニックスパワーの凄いところは、いろんな部品をドンドン替えさせるのではなく、こことここをいじったら、これだけのパワーがでる。次を望むなら、こことここという風に明快なとこだろうか。
だから、予算と欲しいパワーと相談しながら決めていけるのが良い。
何でもかんでも替えさせるショップとは一線を引いているように感じる。
そこがとても気に入ってしまった。